洋楽で英語を学ぶ方法。おすすめアーティストと歌詞アプリ

音楽好きな人なら、洋楽で英語を学べば一石二鳥です。

流行りのアーティストに詳しくなれば外国人との話も盛り上がること間違いなし、歌って楽しく英語を覚えましょう!

私のおすすめアーティストと英語歌詞が無料で見られるアプリを紹介します!

スポンサーリンク

男性ならBruno Marsがおすすめ!

Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)はハワイのホノルル出身の歌手です。「Just the Way You are」という曲が世界中でヒットしました。2014年にはグラミー賞も受賞しています。

デビューアルバムは「Doo-Wops & Hooligans」

レゲエとR&Bをミックスしたような軽快でおだやかな曲調が多く、彼のハスキーボイスと甘い歌詞がマッチして、とても聞きやすいと思います。

また、英語の教材としても恋愛シーンを中心とした日常的な口調が使われていて、曲調がゆっくりなので、ひとつひとつのフレーズが聞き取りやすく、おすすめです。

女性アーティストならAvril Lavigne

アヴリルはカナダ出身の歌手です。発音がしっかりしていて歌詞が聴きとりやすいので、英語学習におすすめのアーティストの1人です。

「sk8er boi」この曲は知っている人も多いのではないでしょうか。スケイターボーイと読みます。

日本語にすると「スケボー少年」でしょうか。ちょっとカッコ悪いですね(笑)

カラオケみたいに歌詞を見ながら聞けるアプリ

YouTubeなどで歌詞付きの動画があれば良いのですが、見つからない場合もありますよね。

そんな時に便利な無料アプリがこれ

音楽に合わせて歌詞が切り替わるので、カラオケのように歌詞を見ながら歌うことができます。

音楽の再生に合わせて、お気に入りのプレイリストを歌詞付きで楽しめます。

歌詞の意味と発音をしっかり押さえておこう!

好きな歌を聞き流しているだけでも、かなり効果はあるとおもいますが、せっかくなら歌詞の中で使われている単語の意味やフレーズをきちんと押さえておきましょう。

歌詞の意味がわかれば、曲がより楽しめますし、意外と日常会話で使えるフレーズも多いので、英語学習者にとっては一石三鳥にも四鳥にもなります。

単語の正しい発音も覚えておけば、それぞれの単語が曲やフレーズの中で、どんな風につながって聞こえるか知ることができます。

英語では日本語と違って、単語と単語の音がつながることがよくあります。これをリンキングというのですが、Check it out が「チェケラー」に聞こえたりするアレです。

リンキングが自分でもできるようになると、よりネイティブっぽく英語が話せるようになるので、歌を歌うときにも意識してみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする